酒とばらばらの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ベーシストが来ないセッション

<<   作成日時 : 2017/05/07 07:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて。
てなわけでこの連休、木曜日と土曜日は近場のお店の、顔見知りのミュージシャンホストのセッションに参加しました。
画像
どちらも盛況でしたが、ホストの方の、セットの組み方の上手さにびっくりでした。
そして、どの参加者にも不公平感がないように、ちゃんと考えて下さってる。
ありがたい。

そういえば、知り合いの若い兼業ピアニストさんもあちこちでセッションホストをされているようですが、彼女、ピアノが上手いだけではなくきっとそういう計画性を持っているのだろうな。凄いなあ。自分にはできないだけに羨ましい。
画像
さて、自分の行ったセッション、特にサックスの方とピアノが多かったと思います。
そして、どちらもホスト以外のベースが来なかった。
しかもピアノが4人以上。。
となると、自分、ベースを弾く、ということになるわけです。
いや、もちろんね、じーっと何もせず順番が来るのを待っているよりは、その音楽に参加できる方が楽しい。
それでもホストの方がよく解って下さってて、ピアノを回してくれたりもする。しかも、今とてもやってみたい歌伴。嬉しいなあ。

そして、セッションの後の飲み会、というのにもちょっと参加できて、いい話ができたなあ、とも思います。
(おかげで財布が軽い軽い)

でももっとほんとはピアノ弾きたいんだ。。。


余談。ちょいと毒を吐きますとね、、
セッションで会うヒトとSNSをつなぐことはよくあるけど、周りの男性プレイヤーに声かけて目の前でスマホ操作してたピアノの方、目の前のワタシにまず自己紹介しませんかね?(ま、興味ないのはワカリマスがー)同じ楽器のプレイヤーなんですし、、、おばさんはスルーされて悲しい。
ミュージシャン名刺を配ってたヴォーカルさん、ああ、プロなのね、という振る舞いでいらした(楽譜を持ってこない)ので、名刺にあったホームページみてがっくしでした、、SNS友達申請します、と言われなくてよかった。

他にも言いたいことはあるけれど。まあ自分も言われてるんだろうなー。もう会うこともないでしょうし、聞こえなきゃいいのでしょうけど。

自分のピアノの先生はセッションなんてごめんだ、と言っている。(日々セッションのような緊迫したライブがぎっしりですしね)
その先生曰く、「セッションって、勝負でしょ」
自分の音楽を出して勝負する。だんだんその意味がわかってきたような気がします。



ハイ・グレード・セッション ジャズ CD付 シンコーミュージック
chuya-online
シンコーミュージックハイ・グレード・セッション ジャズ CD付【楽譜】一流プレイヤーと一緒に演奏が出

楽天市場 by ハイ・グレード・セッション ジャズ CD付 シンコーミュージック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベーシストが来ないセッション 酒とばらばらの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる