酒とばらばらの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 幽玄郷−2+1

<<   作成日時 : 2017/04/16 23:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

土曜日続き、神保町アディロンダックカフェ。

石井彰(pf) 津上研太(Asax) 市野元彦(g)

昨日と同じメンバー、だけどドラムとベースがいない。
昨日と違う響きだけど、同じ気配。
昨日と違う曲もあったけど、同じ曲も全く別のものにきこえるのだ。

スタートはモンクのベムシャ・スイング。
さあ、次は、というところで、突如メンバーの皆さんが楽譜を探し始める、、で皆さんが知っている曲をと始めたのは、昨日もやってた「男の道」(My way)。ご機嫌です。

Cヘイデンのサンディーノ、シルヴィア・ロドリゲス という人の「ラボデヌーべ」という曲、そして、このセットの終わり、なんか見ないでやれる曲、と津上さんが言って選んだのは酒バラ!いやあ、もうね、間違いなく酒とバラの日々なんだけど、すごい色合い。

聴いている人がぐぐっと集中していくのが面白い。
相席になった4人のお客さんは、たまたま入ったジャズ喫茶がライブだったとおっしゃる。
途中から固唾を飲んで、という感じになっていた。
ライブはこういう場面に出会えるのも面白いのだ。
画像


セカンドはガンボジーという、ユニークなリズムの曲のあとのTime remembered 。これは物凄いサウンド。圧倒的でした。
市野さんオリジナル「G」のあとは、石井さんオリジナル、まだ題名がないので、「A♭」かな、と言ってましたが、不思議なコード進行のバラード。名前がつく日が楽しみです。
そしてラ・パッショナーラ!

ああ、今日も一日、面白かったなあ。。
そして少々食べ過ぎました。
画像

だって、マスターが、今日はバーガー食べないの?と言うのですもの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幽玄郷−2+1 酒とばらばらの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる